2010年10月20日

大台ケ原の紅葉ははじまっている



大台ケ原は奈良県の吉野熊野国立公園のなかにある。
特別保護区である。
日本100名山のひとつであり、日本の秘境100選にも数えられている。
山なのになぜ「原」かというと頂上が平坦だからだ。
平坦といっても低いわけではなく、標高は1695メートルある。

この山の紅葉は早い。
西大台は入山規制が実施されているために
事前の申し込みが必要だが
紅葉のシーズンは通常の倍の人数(それでも100人)の入山が許可される。
東大台は立ち入り自由になっている。
また、ふもとには小処温泉があり
こちらでは11月13日に紅葉祭が開催される。


大台ケ原のある上北山村HP:http://vill.kamikitayama.nara.jp/


大台ケ原の紅葉の動画。立ち枯れの木々は1959年の伊勢湾台風の破壊のあと。
posted by Read at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | News| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166042142
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。