2010年05月29日

宇宙犬の余生

Laika_mockup.gif

宇宙犬の余生

1951年7月22日から9月までの間に
ソ連では犬を乗せたロケットの打ち上げが6度行われた。
のべ9頭の犬が実験に使われ(うち3頭は2度乗っている)
4頭の犬が死亡しているが
無事に帰還した犬たちの余生はどうなったのだろうか。

残念ながらすべての犬の生涯の記録はいまのところ見当たらないが
記念すべき第一回の実験で弾道飛行を終えて帰還したツガンに関しては
ソ連の物理学者であり、宇宙計画の管理者でもあった
アナトーリ・ブラゴンラホフがモスクワへ連れて帰ってペットにしてしまった。
ツガンは着陸の際に負傷して地上勤務になっていたので
関係者のペットとして暮らすのはいい余生だったといえる。
ツガンは長生きをした。
ブラゴンラホフとツガンが散歩をする姿がときおり街で目撃され
ほほえましい姿だったといわれている。

さらに宇宙犬の子孫についても消息のわかるものがある。
1960年にスプートニク5号に乗ったストレルカは
地上基地の実験に使われていた雄犬との間に6匹の子供をもうけ
その子犬の一匹はJ・F・ケネディの娘キャロラインに贈られた。
プシンカというその子犬もやがてケネディ家の雄犬を父とする
子犬を生んでいる。




Voice:大川泰樹 http://yasuki.seesaa.net/ 03-3478-3780 MMP
Tokyo Copywriters' Street 10年4月放送

タグ:宇宙犬
posted by Read at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Voice & Story| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

なぜ犬が選ばれるのか

siba2.jpg

ロケットに乗せて宇宙空間に送り出す実験動物として
候補になっていたのは犬と猿だった。
それはつまり、温度の変化や騒音、振動に耐えながら
狭い空間に閉じ込められても大丈夫と思われたのが
犬と猿だったということだ。

しかし、猿には多少問題があった。
まず病気になりやすいこと、次に性格が乱暴なことである。
ペットとしての猿は以下のような欠点がある。
1、 大人になると気が荒くなる
2、 子供の頃にトレーニングに成功しても大人になると忘れる
3、 知能が高いのでいたずらが巧妙である。
4、 反抗して逃げ出す
5、 同じく室内を荒らす
6、 攻撃する(成獣は危険)
7、 孤独に弱い
8、 バランスのとれた食生活が必要

1957年、ソ連の宇宙犬クドリャフカが衛星軌道で地球を周回した翌年、
1958年にアメリカはリス猿を乗せたロケットを打ち上げ、
さらに1959年にはリス猿とアカゲ猿を乗せている。
そして1961年は高度な訓練をしたチンパンジーに
およそ16分半の宇宙旅行をさせることに成功している。
しかし、その後動物園で余生を過ごすことになったこのチンパンジーは
仲間と馴染めず、独身のまま孤独な生涯を過ごしたらしい。



Voice:大川泰樹 http://yasuki.seesaa.net/ 03-3478-3780 MMP
Tokyo Copywriters' Street 10年4月放送

タグ:宇宙犬
posted by Read at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Voice & Story| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

宇宙犬の資格

Laika_Space_Hero.jpg


ソ連の宇宙犬は1950年代から60年代にかけて活躍した。
最初の実験は1951年7月22日で
高度101kmで4分間の無重力を体験し、
パラシュートで地球に帰還した。
打ち上げから着地まで、わずか20分の短い飛行だった。

それから一週間後、7月29日の二度目の実験では
ロケットの上昇中にパラシュートが飛び出してしまい墜落。
スタッフは悲しむ間もなく
8月15日の三度めの実験に取りかからねばならなかった。

宇宙犬の候補生たちは野良犬だった。
「体重6kg以下、体高35cm以下、明るい毛の色、雌」が、その条件だ。
小型でなくてはならないのは
宇宙へ打ち上げるときに犬を乗せておくスペースの問題で、
明るい毛の色は映写機に映りやすいからだった。
雌に限定されたのは、排泄の問題だった。
雌は排泄のとき片足を上げるからだ。
さらに耐久性に優れ、しつけに従順という条件もつけられた。

9月3日、通算6度めの打ち上げのときだった。
ロケットに乗せるはずだった2頭の犬のうち1頭が逃げてしまった。
スタッフは大慌てで代わりの犬をさがし
近くの食堂で餌をもらっていた犬を捕まえてきてロケットに乗せた。
この実験も成功に終わっているところをみると
わずか20分ほどの飛行だと、それほどの訓練は必要なかったのか、
それとも食堂の犬は宇宙犬としての才能にめぐまれていたのか
そのあたりが謎である。



Voice:大川泰樹 http://yasuki.seesaa.net/ 03-3478-3780 MMP
Tokyo Copywriters' Street 10年4月放送


タグ:宇宙犬
posted by Read at 03:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Voice & Story| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

たそがれのライブ

live4.jpg











posted by Read at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | News| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙犬の名前

a0017259_6453182.jpg

世界で初めて衛星軌道にのって地球をまわった生物は
体重5kgの犬だった。
それまでにも何匹かの犬がロケットで打ち上げられたが
いずれも弾道飛行であり、
高度100kmあたりまで上昇して降りてくるものだったので
宇宙に達したとは言いがたかった。

1957年11月3日、人工衛星スプートニク2号に搭乗して、
というか搭乗させられて高度1,660kmに達し、
地球を周回した犬の名は当時の報道によると
クドリャフカ、ダムカ、リンダなどがあった。
ソ連の記念碑に書かれている犬の名は「ライカ」だが
ライカにはスピッツタイプの犬種の意味もあり、
またロシアの一部で飼われる猟犬のすべてを指す言葉でもある。

クドリャフカには「巻き毛」という意味がある。
このときクドリャフカと共に候補になった犬には
アルビナ(シロ)、ムーカ(走り屋)の二頭がいた。
結局、アルビナは控えとして待機になり
ムーカは計器や生命維持装置のテスト犬になった。

さて、肝心の主役の犬の名前はどれだったのだろう。
いま定着している「ライカ」だと
たとえば柴犬の名前を「シバ」とつけるようなことになる。
アルビナやムーカなど他の犬の名前は記録されているのに
なぜこの犬の名前が曖昧なのだろう。
人間を宇宙へ送り出すための実験台になって宇宙で死んだ犬の名前が
こんなに曖昧なことでは申し訳ないような気がする。



Voice:大川泰樹 http://yasuki.seesaa.net/ 03-3478-3780 MMP
Tokyo Copywriters' Street 10年4月放送

タグ:宇宙犬
posted by Read at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Voice & Story| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

もの言わぬ皇子と蛇体の姫

image403.jpg

垂仁天皇の皇子ホムチワケは少しわけのある出生をした皇子です。
皇后の兄サホヒコが謀反をたくらみ、
皇后は兄弟の絆に曳かれて兄の砦に逃げ込みます。
そのとき皇后は妊娠しており、戦いの最中にホムチワケを生みました。
サホヒコの反乱は鎮圧せられ、
皇后は燃える火のなかに飛び込んで亡くなります。

生まれ落ちたとたんに母がこんな死にかたをしたホムチワケは
唖の皇子でした。成人してもしゃべることができません。
そんなとき、ホムチワケは空高く飛ぶ白鳥を見て
「あれは」と初めて言葉を発しました。
喜んだ天皇は白鳥を追わせます。
古事記によると、紀伊、播磨、因幡、丹波、但馬、近江、
美濃、信濃から越の国まで
めぐりめぐってやっと白鳥を捕まえますが
それでもホムチワケはしゃべることがありませんでした。

そんなとき、天皇は夢でお告げをききます。
「我が宮を天皇の宮のごとく造れ」
その神が出雲の神であることを知り、ホムチワケの失語症も
出雲の神の祟りだと知った天皇は
ホムチワケを出雲に派遣しました。

さて、出雲を参拝したホムチワケは
出雲の国造に食事を接待されたとき、はじめて言葉を発します。

その晩、ホムチワケはヒナガヒメと共寝をします。
ヒナガヒメは斐伊川の姫の意味なのでしょうけれど
その姫が寝入ったところを覗いてみると蛇体、
つまり大きな蛇だったのです。
驚いたホムチワケは姫を置去りにして大和に逃げ戻ります。

この神話にはさまざまな暗示があります。
鳥霊信仰、白鳥伝説、大和王朝と実は敵対していた出雲族、
実は万世一系ではない日本の王朝の交代劇。
それらの物語の締めくくりが「みてはいけない」になっているのも
また興味深いと思われるのです。



Voice:大川泰樹 http://yasuki.seesaa.net/ 03-3478-3780 MMP
Tokyo Copywriters' Street 10年3月放送
posted by Read at 14:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Voice & Story| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。